ケミクルの仕事

株式会社ケミクルは「ゼロ・エミッション」の実践として利活用原料の開発・製造・販売を行っています。
すべての排出物を再原料化する技術と、それを利用する企業を結びつける
産業クラスター(関連業種による連携)の構築を目指すことが、知床羅臼を守ることに繋がると考えています。

水産未活用資源の利活用
天然羅臼昆布根部分「昆布茎」を利用した化粧品原料の製造

羅臼町の特産物、天然羅臼昆布(オニコンブ)は味の良さ、希少性から高級品として知られています。その羅臼昆布の未使用部位である根の部分「昆布茎」を使って、化粧品原料の開発に成功しました。